【トマトランド】

トマトの健康・美容効果トマトでアンチエイジング!

トマトランド>トマトを種から植えてみよう!

【トマトをプランターで育てる!・トマトを種から育てる方法】


トマトを植える場合、普通は春先に、
苗を買ってきて、植えますが、ちょっと頑張って、
種からも植えることが出来ます!!
この場合は、2月3月といった、寒い時期に植えます。
なので、うちの中で育てたほうが、
成功率は、高くなります。

トマトの種は、小さい種なので、適当に撒き、
乾燥させないように時々水をやり、
よく育ったものを残して、間引いて行き、
春に植えれば、いいです。
後は、普通のトマトの苗と同じように育てられます。

種は、買ってきてもいいですが、
食用に買ってきたトマトを食べるとき、
種を取っておいて、植える。
というのも、ありです!

このとき、より完熟したトマトの方が、
発芽率は良いです。
そして、植えるときは、種だけでなく、
一緒に回りについているゼリー状のものを植えるといいです。

種の周りについているゼリーは、本来種のための栄養ですから、
捨てずに、一緒に生めてください。

普通のトマトでも種から栽培できますが、
特に、ミニトマトは、お薦めです。
やってみてください。

大きくなってきたら、EM農法で育ててみてください。
EM農法は、、無農薬の栽培方法です。
土壌を自然に近い状態に改良し、化学肥料や農薬を使わなくても、
豊かな土地を作り食物がそだつ、自然農法です。
EMを使うと、根が良く育ち、食物が元気になります。
にんじん百科 http://nimjim.sa-kon.net/
 ●EM農法でにんじんを育てる
有機栽培・EM農法


↑ PAGE TOP