【トマトランド】

トマトの健康・美容効果トマトでアンチエイジング!

トマトランド>玄米酢・もろみ酢で作るトマト酢ダイエット

【トマト酢ダイエットに使う酢の特徴②】


トマト酢は使う酢によって、健康効果は、変わってきます。
トマトに玄米酢を合わせると、生活習慣病を予防しながら
ダイエットができます。
玄米酢は、血圧が高い人や疲れやすい人に向いている酢です。

■玄米酢でつくるトマト酢
玄米酢は原料に玄米を使った酢です。
玄米独特の芳醇な風味が味わえます。
玄米巣は、日本料理や中華料理によく合います。

玄米酢の原料は黒酢とほぼ同じなので、
黒酢に近い健康効果があります。
アミノ酸を豊富に含んだ酢です。

又、玄米酢は白米を使う酢に比べ、タンパク質、
脂質、ビタミン、ミネラルも豊富に含んでいます。

アミノ酸が豊富な玄米酢には、アミノ酸ダイエットの効果が期待できます。
アミノ酸ダイエットは、成長ホルモンを活性化させ、
代謝を上げることで、脂肪をもやし太りにくい体にするダイエット方法です。
成長ホルモンを活性化させることで、肉体が若がえり、
成人病予防効果が期待できます。
血管が若返り、血流が改善され血液サラサラ効果があります。
血圧安定作用もあり、疲れぎみの人、
生活習慣病を予防したい人に向いています。

トマトのリコピンは、抗酸化物質として、強い抗酸化作用があり、
体のサビつきを予防して、肉体の若返り効果があります。

酢とトマトの二つの健康効果がマッチして、
健康的にダイエットできます。

■玄米酢については、こちらの酢のHPもごらんください。
玄米酢の健康効果 (酢の健康・美容・万能力)
玄米酢と黒酢はどう違うの?
成長ホルモン・アミノ酸・抗酸化物質の若返り効果については
こちらも参考にしてください。
成長ホルモンで若返る! http://www.hghz.net/

【血中コレステロール関連】
●モーツァルト 音楽療法CD 第2弾~血液循環系疾患の予防~
高血圧や心拍数が上がるのを抑え、血圧の安定をはかります。
体に効くクラシック音楽 http://sonata.iinaa.net/
  ●血液循環系の疾患の予防

●高麗ニンジンはがん予防・血中コレステロールの減少
疲労回復・ストレス解消などの効果が期待できます。
人参百科 http://nimjim.sa-kon.net/

●赤芍薬には、血液サラサラ効果があります。
その結果血中コレステロール値を下げ、
血圧を安定させる効果があります。
【赤芍の薬効】血液サラサラ効果でコレステロールを下げる
http://botan.konjiki.jp/index/syoyaku04.html

■もろみ酢で作るトマト酢
もろみ酢は泡盛を蒸留したあとのもろみ(酒粕)
から抽出したものです。
クエン酸を豊富に含むことがわかり、
その価値が見直されてきました。

クエン酸効果でエネルギー代謝を活発にし、
血液中のコレステロールや脂肪などを分解して排出し
ダイエット効果があります。

またもろみ酢には、18種類ものアミノ酸を含んでいす。
アミノ酸は、成長ホルモンの元となり、筋肉や内臓をつくる成分です。
これによって代謝を高め、若変えることで、健康で丈夫な身体をつくり。
健康になりながらダイエットができます。
アミノ酸によるダイエットは、
リバウンドしにくくなるのが特徴です。
又、アミノ酸が筋肉に働きかけるので、筋肉痛なども軽減します。
アミノ酸の効果・アミノ酸ダイエットについては、
こちらをご覧ください。
成長ホルモンで若返る! http://www.hghz.net/

さらに、もろみ酢は、
強い消炎効果や疲労回復効果があります。
クエン酸は体内で出来た、乳酸やビルビン酸などの
疲労物質を分解してくれる働きがあり、
疲れを感じる人にお薦めです。

もろみ酢に含まれているクエン酸は
ストレスや加齢により、
酸性になりがちな身体を、
弱アルカリ性に戻してくれる効果もあります。

特に身体がむくみがちな人は、
身体が酸性に偏っている証拠です。
もろみ酢のクエン酸効果で、
身体を弱アルカリ性に戻しましょう。

■もろみ酢の健康効果について、詳しくはこちらの
酢のHPを参考にしてください。
もろみ酢の健康効果 (酢の健康・美容・万能力)

■色には、疲れをとり、リラックス効果のある色もあります。
好感度をあげ成功する!色彩心理学


↑ PAGE TOP