【トマトランド】

トマトの健康・美容効果トマトでアンチエイジング!

トマトランド>穀物酢を使ったトマト酢の効果

【トマト酢ダイエット・トマト酢に加える酢のえらび方①】


ご家庭で、一番良く使われる酢は、穀物酢です。
代表的な酢と特徴を書きあげますので、
自分の欲しい効果のものを
トマトとあわせて飲んでみてください。

■穀物酢
一般的なお酢です。
小麦などの穀物が主原料のすっきりとした味わいです。
クセが無くなんにでもあうので、
トマトジュースに混ぜても飲みやすいです。
安価で手に入りやすのも魅力です。

酢の特徴としては、ごく普通の酢なので、不もなく可もなく、
平均的な、栄養素を含んでいます。
ほどほどのアミノ酸を含み、代謝を上げる効果もあり、
一般的な酢にある高血圧予防・血液サラサラ効果
成人病予防効果・がん予防・ダイエット・美肌効果
などがあります。
特別、期待する効果がなければ、これで十分トマト酢はつくれます。

酢の健康・美容・万能力 http://www.kenkou-su.net/

■純米酢
純米酢はアルコールを添加せず、米だけで作られたお酢です。
豊かなコクがあり、
お寿司や酢の物など日本料理には最も適したお酢です。
米の甘みやまろやかさが特徴です。

他の酢と同じで高血圧抑制効果・コレステロール低下
大腸がん予防効果はあります。

米酢の特徴は、腎臓結石予防があることです。
米酢は腎臓結石の原因尿酸の分解を促進する効果が
高いといわれています。

米酢は腎臓結石・大腸がんが気になる方。
肩こり・腰痛のある方にお薦めです。
同じ米酢でも、玄米を材料とした、玄米酢の方が、
栄養価が高く、黒酢と同じアミノ酸量があります。
というより、玄米酢は、黒酢なのです。>
詳しくは、酢のHPをご覧ください。
米酢の健康効果 (酢の健康・美容・万能力)

トマト酢を米酢で作った場合は、大腸がん予防などの効果が期待できます。
玄米酢で作った場合は、黒酢と同じアミノ酸量なので、
代謝を上げる効果が高く、がんなどの成人病予防効果、美肌効果
若返り効果、ダイエット効果がより強くなります。

酢に含まれるアミノ酸は、成長ホルモンを活性化させ、
代謝を上げる効果があり、血中のコレステロール量を押さえ、
成人病を予防する効果があります。
成長ホルモンで若返る! http://www.hghz.net/

■クラシック音楽を聴くことで、血中のコレステロール量を押さえ
高血圧を予防する効果があります。
クラシック音楽の健康効果 http://sonata.iinaa.net/

■赤芍薬には、血液サラサラ効果があります。
その結果、狭心症、動脈硬化を予防します。
血中コレステロール値を下げ、血圧を安定させる効果があります。
牡丹・芍薬専門HP http://botan.konjiki.jp/
【赤芍の薬効】血液サラサラ効果でコレステロールを下げる

↑ PAGE TOP