【トマトランド】

トマトの健康・美容効果トマトでアンチエイジング!

トマトランド>ビタミンPの効果・効能(アレルギー・がんに)

【トマトは血液をサラサラに!冷えや肩こりにも効果】


トマトの栄養には、若干ですが、ビタミンPが含まれています。
ビタミンPは、ヘスペリジンといわれ、
ポリフェノールの一種です。
ビタミンPはビタミンではありません。
ルチンと呼ばれたこともありました。

ヘスペリジンは、柑橘類に多く含まれる栄養素で、
みかんの実より皮や袋、
あの白いすじの部分にたくさん含まれています。

ヘスペリジンは、血管の健康にの重要な栄養素が含まれています。
例えば、毛細血管の強化、
血中コレステロール値の改善効果、
血流改善効果です。 抗酸化効果があります。

【トマトとビタミンP(ヘスペリジン)の血管・血流効果】
トマトに含まれるヘスペリジンには、血行をよくする効果もあるので、
冷え性や肩こりにも効きます。
トマトの中には、ビタミンCがあり、それによって血行は良くなります。
が、ビタミンCは崩れやすい性質を持っています。
そこでビタミンPがビタミンCを助け、効果を発揮できるように、
してくれる働きがあります。

みかんをたくさん食べると、しもやけが治るというのは、
みかんの中のビタミンCも関係ありますが、
そういったビタミンP(ヘスペリジン)の
助けがあるからかもしれませんね。

トマトには、みかん程多くのヘスペリジンは、ありませんが、
トマトには、ビタミンCもビタミンAも含まれており、
相乗効果で、血流がよくなり、お肌の血行もよくなり、
美肌効果が発揮されています。

ビタミンP(ヘスペリジン)は、毛細血管への働きもしています。
血行が良くなりすぎて、毛細血管へ栄養が行き過ぎるのを防いでいます。
毛細血管が発達しすぎると、出血が止まらなくなったり、
高血圧、浮腫になったりするからです。
その結果、糖尿病や壊血病、潰瘍などが起こるのを防いでいます。

【トマトとビタミンP(ヘスペリジン)の血管・血流効果】
ビタミンP(ヘスペリジン)には、抗アレルギー作用があります。
これは、ビタミンP(ヘスペリジン)が毛細血管への働きと同じように、
アレルギー物質が、血管に入るのを抑制する働きがあるからです。
トマトには、ビタミンH(ビオチン)という、
アレルギーを防ぐ成分も持っているので、合わせて、
花粉症やアトピー性皮膚炎の症状を緩和することができます。

【トマトとビタミンP(ヘスペリジン)のがん抑制効果】
ビタミンP(ヘスペリジン)は、ポリフェノールなので、
抗酸化効果をもち、リコピンと合わせ、発がん抑制効果、
コレステロール抑制効果など、成人病予防効果があります。
がん予防効果としては、口腔がん、食道がん、
胃がん、大腸がんなどに効果があるという実験結果が出ています。

ビタミンPは、トマトやみかん以外に、そばにも含まれています。

■血管を丈夫にし、血液サラサラ効果は
次の方法も関連しています。

●成長ホルモンを活性化することで、
代謝を活発にし、肉体を若返らせることで
効果が得られます。
成長ホルモンで若返り! http://www.hghz.net/

●クラシック音楽を聞くことで
脳に作用してα波を出し、健康効果を得ることが出来ます。
健康に効くクラシック http://www.iinaa1.net/

●人参に含まれるβカロチン・漢方人参に含まれる
サポニンには、血液サラサラ効果やコレストロールを
押える効果などがあります。
人参百科 http://nimjim.sa-kon.net/

●あまり知られていませんが、牡丹や芍薬は
生薬としての効果もあり、
血液サラサラ効果やコレストロールを
押える効果などがあります。
牡丹・芍薬専門HP http://botan.konjiki.jp/

■酢の成分酢酸は弱アルカリなので、体液が弱アルカリ性になり
血液の流れが良くなり、血管の状態も良くなります。
結果、 血管も若返り、高血圧が改善され、
動脈硬化が改善されます。
血流が良くなることで、頭痛も軽快します。
肩こりや冷え性も改善されます。
病気に対する抵抗力が高くなります。
酢の血液サラサラ効果で万病予防! (酢の健康・美容・万能力)

■ストレス解消方法
リラックスの香り
リラックス効果のある色
集中力に欠かせないリラックスについて (集中力で治る!あがり性)



↑ PAGE TOP