【トマトランド】

トマトの健康・美容効果トマトでアンチエイジング!

トマトランド>よく熟れたトマトの方が健康効果が高い!

【トマトは良く熟れたものの方が病気予防効果が高い】


「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言う言葉がありますが、
同じトマトでも、熟れ方によって、栄養がかなり違ってきます。
特にリコピンは、完熟することで大幅に増加します。

食物繊維やビタミンC、Eなどの成分も勿論、
完熟することで、増加していきます。
なので、同じトマトを食べるなら、完熟したものを食べたほうが、
甘くて美味しいだけではなく、栄養面でも、徳をした事になります。
又、ピンク系トマトより赤系トマトの方が、
リコピン量は、多くなります。

同じトマトでも、プチトマトのほうが、
リコピンの含有量が多いといわれます。
(しかし、実が小さいのでそれなりの量を食べなければなりません。)

ちなみに毎日トマトを食べる人は、食べない人に比べ
心臓病になる危険性が約30%も低かったそうです。
発ガン率も、血液中のリコピン量が多いほど、減ります。
しかし、タバコを吸っていると、
リコピン濃度が40%減少するそうです。

生活償還病を予防するためには、
1日に15mgのリコピンが必要とされますが、
それをトマトだけで、補おうとすると、
トマト大2個、プチトマトなら17個、トマトジュース160ml1本
とかなりきついものとなります。
やはり、にんじんなど、
他の野菜と一緒に食べる方が相乗効果が期待でき
よいようです。

■これらの病気予防には、人参を一緒に食べると効果的です。
にんじんの栄養については、こちらににんじん百科をご覧ください。
人参百科 http://nimjim.sa-kon.net/

生食用のトマトより、缶詰やトマトジュースに使われるトマトの方が
完熟度の高いトマトが使われており、
栄養価が高いといえます。

生食用のトマトは、実が崩れてしまう事から、
完熟の状態で、店先に並べることが難しいためです。
缶詰などペースト状売ってあるものは、
形をつぶすので、逆に良く熟れたものを使ったほうが良いわけです。

トマトの栄養をより効果的にとりたい方は、缶詰や
トマトジュースを飲むことがベストです。
しかし、トマトジュースには、塩分が含まれていますので、
無塩のものを選びましょう。

リコピンなど、抗酸化効果の高いもの、抗酸化物質については、
こちらも参考にしてください。
■成長ホルモンで若返り! http://www.hghz.net/
酢には、アミノ酸が豊富に含まれ、高血圧予防・血液サラサラ効果
成人病予防効果・がん予防・ダイエット・美肌効果健康効果が期待できます。
酢の健康・美容・万能力 http://www.kenkou-su.net/

■健康に効くクラシック http://sonata.iinaa.net/
モーツアルトなどのクラシック音楽のもっている高周波は、右脳を刺激し
さらに、副交感神経を刺激します。
すると、免疫力が高まり、体の修復をはかる事が出来ます。
高血圧や成人病の改善、がん予防効果が期待できます。
その結果、お肌も美しくなるというわけです。


★ミニトマト(プチトマト)の写真・商品はこちらからご覧ください



↑ PAGE TOP